その人の頭蓋骨、身長、口の中の面積、エラの張り具合、舌の長さ、上顎の位置等々

その人の特徴を見ながらトレーニングわするので。。

万人向けの方法を書きたいと思いますが。。

その前に。。

例えば浜崎あゆみさん

歌は高いのに話すとき低音ですね

恐らくですが、話すときは、喉を張る事なく声を出したいからなんだと思います

ですから、喉を休ませて話しているんです
恐らくあの出し方が楽なんだと思います
ある意味ちゃんと考えた出し方です

ですが。。

普段意識せずただただ、低く出すのはダメです

老化すればするほど声は低くなります。
その出し方は確実に声を低くしていきます

喉を広げお腹からスムーズに声を出す際、唇の高さから落ちないよう、息も唇周辺の息を吸う意識でブレスしてみて
その際、顎は上げないこと
顎が上がると喉が閉まります

次回はこれが出来た時点での次の行程書きたいと思います