この曲男女年齢関係なく長く歌える曲なのでオススメの1つです。
ブレスとアドバイスを書きますので参考になさってくださいね
どの曲も詞を理解し、いかに自分の言葉で伝えるかが重要です
「本人がこう歌ってるから」
ではなく
「自分はこう感じたからこう表現したい」
事が重要です

V=息を吸うところ

A
なぜめぐり逢うのかをV
私たちは何も知らないV
※「なぜ?」問いかけるように
“ぜ”と“め”は途切れないように
私と赤い糸の相手をイメージして
Aメロの歌詞は1つのフレーズと考え変なアクセントや大きくブレスしない
“知らない”と言い切ってるので語尾は切る


いつめぐり逢うのかをV
私たちはいつも知らないV
※メロディーがAメロとほぼ同じ
歌詞は違うので惰性で歌わないこと
なぜ?いつ?の歌い方を変えてみましょう
「何も」と「いつも」も歌い方変えてみて

B
どこにいたのV生きてきたのV
遠い空の下Vふたつの物語
※どこにいたの?生きてきたの?
相手に問いかけるように
「どこに」の“に”次の“い”
母音が同じ
接続詞の“に”を抜くように歌い、“いたの”の“い”を前に出して
「どこにーいたの?」こういう歌い方はザツに聴こえます
「空の下」なので下を表現するために声のポジションさげて
「物語」メロディーが刻まれてるのでリズム感じて
物語~サビの縦がすぐにいくのでそのまま流れましょう

サビ
縦の糸はあなたV
横の糸は私V
織りなす布はVいつか誰かをV 暖めうるかもしれないV
※「縦」の“た”のあとブレスする人が多いです。言葉の途中でブレスは絶対ダメ
縦と横をイメージして、どっちがあなたか、どっちが私なのかちゃんと理解して歌いましょう
「うるかも」のあとブレスする人が多いです
「うるかもしれない」なので途中ブレスしないこと
「織りなす」の後の布の“ぬ”と
“す”、母音が同じです
聞き取りにくいので“ぬ”はしっかり歌いましょう

1コーラスだけアドバイス書いてみました
試しに参考にして歌ってみてください

これを意識すると歌詞が理解できるので早く覚えることができますよ